夏のお墓参り

皆様こんにちは。

連日暑い日が続きますが夏バテはしておりませんでしょうか?

水分、塩分補給を忘れずにお過ごしください。


さて今回は「夏のお墓参り」についてのお話しです。

これからお盆でお墓参りされる方も多いかと思います。

そこで今回は夏のお墓参りならではの注意点を書いていきたいと思います。


①虫に注意

 夏場は蚊などの虫が発生しやすくなっております。

 事前に虫よけスプレー等で対策をしておくといいでしょう。


②気温に関する注意点

 連日の暑さでお墓参りするのも体に大きな負担がかかるかと

 思います。

 主な対策として

 ・熱中症対策(水分・塩分補給等)をきちんとする

 ・体調のすぐれない時は無理をしない

 ・お墓参りはなるべく複数人で出かける(万が一の時に対応できる様にするため)

 なお花園やすらぎ霊園は営業時間内は必ずスタッフが常駐しておりますので

 万が一の際は遠慮なく管理事務所までお越しください。


③お墓に対する注意点

 ・夏の墓石はとてつもなく熱いです。素手で触らないでください。

 ・冷たいお水をかけると温度差によって墓石にヒビが入る恐れがありますので

  注意が必要です。

 ・ロウソクを使用した際は必ずロウソク立てからロウソクを外しましょう。

  ロウが溶けて次回ロウソク立てが使用しにくかったり墓石にくっついたり

  する恐れがあります。

 ・花をお供えすると思いますが、この時期はすぐにお花が枯れてしまい

  放っておくと臭いが発生したりしおれた花の色素が墓石についたりします。

  お墓参りが終わったら持ち帰るもしくは霊園のゴミ箱で処分するなどの

  対策をするのも1つの方法です。

 ・(季節に関係なくですが)食べ物・飲み物は必ず持ち帰りましょう。


せっかくお墓参りに来て自分自身が倒れたり墓石にダメージを与えたりすることの

無いようお気をつけください。




5回の閲覧

最新記事

すべて表示